辛さが選べる!ユッケジャンラーメン専門店。

 

三方六課 F垣さんの

「私のイチオシ十勝!」

 

 

F垣さんのオススメ柳月

月ふわり

1個 115円

「しっとりとした食感が好きです。」


ラーメン好きでよくラーメンの食べ歩きをしているというF垣さんがおすすめしてくれたイチオシの十勝は、やはりラーメン屋さん!十勝にもいろいろラーメン屋さんがある中で、F垣さんが教えてくれたのは、帯広市と音更町に1店舗ずつお店を構えるラーメン店「麺屋 からなり」です。

 

「からなり」のラーメンは、ユッケジャンラーメン専門店です。F垣さんはこの牛テールのダシがしっかりしているここのラーメンがとても好きで、多い時には週に2度も食べに行く時があるそうです。

 

ラーメンのスープは豚骨や鶏ガラ、魚介などが一般的ですが、からなりのスープは、珍しい牛テール。それもそのはず、実は焼肉店で提供していた牛テールスープをベースに作った旨辛いラーメンがお客さんに大変好評で、のちにラーメン専門の「麺屋 からなり」ができたそうです。

 

 

 

 

コラーゲンたっぷりで旨味が多い牛テールのダシと、数種類の唐辛子をブレンドして作ったユッケジャンラーメンは、辛さを選ぶことができます。

 

辛みが苦手な人は、牛テールスープの「0辛」。ピリ辛が好きな人は、好みで「1辛、2辛・・・」と好きな辛さに。そして、激辛に挑戦したい人は、数字の辛さを超越した「粉辛」、そして、その上の辛さ「玉辛」も。

 

お店のオススメする辛さは3辛。F垣さんはわりと辛めの5辛を注文。それ以上の辛さに挑戦したことがあるそうですが、あまりの辛さに負け、今の5辛に辿りついたそうです。

 

辛い物が好きな人は、ちょっとずつ辛さを変えて自分好みの辛さを探すのも面白そうですね。

 

 

 

そして、からなりのラーメンは、ラーメンを食べて終わりではないんです!そこからの、お楽しみがあるんです。

 

残ったスープと小ライス(1杯無料サービス)を使って、卵やチーズ(有料)でとじ、卵とじクッパやチーズクッパが食べれるんです。ラーメンを食べたあとに、スープの旨みを全て吸い込んだ美味しいクッパ。F垣さんはもちろん注文するそうです。「他のラーメン店ではないこのクッパのシメは、絶対食べたほうがいい!」と、F垣さん。お腹をペコペコにして、ラーメンもクッパも両方食べたくなりますね。

 

牛の旨みが凝縮したからなりのユッケジャンラーメンは、一度食べるときっとやみつきになりますよ!

 


麺屋からなり 西帯広本店

 

住所    帯広市西21条南4丁目2-4

                 土日肉のびっくり市西店店内

 

電話    070-5287-7215

 

営業時間  11:00~21:00 (L.O. 20:30) 

 


麺屋からなり 音更店

 

住所    河東郡音更町木野大通西12条3-2

 

電話    0155-66-5480

 

 

営業時間  11:00~21:00 (L.O. 20:30)