大地に放牧牛、空に熱気球。のどかな魅力の上士幌町。

三方六課 S原さん

洋生課 S井さん の 

「私のイチオシ十勝!」

 

 

S原さんのオススメ柳月

鮭ぶし丸

1袋(2枚) 70円

「お酒に合うしょっぱさで、とても美味しいです!」

S井さんのオススメ柳月

ボンヌ

1個 120円

「チョコ好きなので!」


三方六課S原さんと、洋生課S井さんのイチオシ十勝は、上士幌町を代表する観光スポットとイベントを紹介してくれました。

 

まずは、S原さんおすすめ「ナイタイ高原牧場」を紹介します。

 

ナイタイ高原牧場は、標高約1,332mの高原にある牧場で、総面積1,700ヘクタール(東京ドーム358個分)という公共牧場では日本一の広さを誇っています。そこには約2,000頭もの牛が放牧されています。

 

レストハウスが頂上付近にあるので、そこへ向かう途中に、緑の大地でのんびり過ごす牛の群れを見ながらドライブすることができます。S原さんも「牛がたくさんいてTHE十勝という感じがするんです!」とおすすめしてくれました。野生の鹿も、運が良ければ見ることができるんだとか。(突然飛び出してくることがあるので、運転には要注意です。北海道の田舎あるあるです。)

 

また、頂上のレストハウスは、この春(2019年6月)建物もカフェメニューも新しく生まれ変わり、更に魅力的になりました。美味しい食事や飲み物をいただきながら、全面ガラス張りの大きな窓から眼下に広がる十勝平野を楽しめるんです。他にも強い日差しにも配慮した「日かげテラス」では、牧場をより身近に感じられるようになっています。

 

お店の方におすすめのメニューを伺ってみました。

「お店のイチオシのメニューは『ナイタイバーガー(980円)』で地元特産品十勝ナイタイ和牛を使用したパテと、トカトカで焼き上げたバンズのハンバーガーはここでしか味わえない贅沢な一品で、広大な景色を眺めながら召し上がっていただきたいです。他にも白と黒のソフトクリーム『うしソフト(400円)』が大人気で、召し上がる前に放牧されている牛とまずはパチリと写真を撮るのが定番となっています。」

のんびりとした牧場の景色を見ながら、食べてみたくなりますね。

 

続いてS井さんのおすすめ「北海道バルーンフェスティバル」の紹介です。

 

上士幌町では、年に2回(2月と8月)に熱気球のイベントが行われています。特に8月に行われる「北海道バルーンフェスティバル」は遠くからもたくさんの人が訪れる大きなお祭りです。カラフルな熱気球がたくさん集まる様は見応えがあり、子供も大人も楽しむことができます。

 

イベントでは「競技飛行」が行われる他、一般の人も体験できる「気球搭乗体験」や、一列に並んだ熱気球が一斉にバーナーを焚いて夜空に浮かび上がる「バルーングロー」、上士幌町の名産品が並んだお店が立ち並びます。

 

搭乗体験では、係留された気球で30~40mの高さをフライトできます。バーナーの熱気やゴーッという音の迫力を感じながらふわりと昇り、バーナーを切った時の突然の静寂の中、空に浮いている不思議な感覚は、一度体験してみる価値ありです。

 

実は、S井さんの旦那さんは、なんと熱気球のパイロット。休日には家族で熱気球を楽しむことがあるそうです。本格的なフライトでは、熱気球が雲の中に入ったり、雲海が見えたりもっと素敵な体験ができるそうです。機会があれば本格的なフライトはもっと楽しいのでおすすめですよ!と教えてくれました。

 

緑の大地に、のんびり過ごす牛の群れ。

十勝晴れの青空には、ふわりと浮かぶ熱気球。

のどかな風景の上士幌町へ、この夏足を運んでみませんか?


ナイタイ高原牧場

 

住所    河東郡上士幌町字上音更85-2

 

電話    090-3398-5049

 

営業時間  9:00~17:00(4月下旬~10月下旬)

 


北海道バルーンフェスティバル

 

住所    上士幌町基線241番地上士幌町航空公園)

 

電話    01564-2-4291(上士幌島役場商工観光課)