大人も子供も楽しめる。自然豊かな緑ヶ丘公園。

 

三方六課 T嶋さんの

「私のイチオシ十勝!」

 

 

T嶋さんのオススメ柳月

きなごろも

1個 105円

「幼い頃、曾祖母と一緒に食べた思い出のあるお菓子です。今も変わらない美味しさで大好きです。」


T嶋さんがおすすめしてくれたイチオシの十勝は、帯広市の中心部にある大きな公園「緑ヶ丘公園」です。

 

緑ヶ丘公園は多目的な総合公園で、広い芝生や大型遊具のあるエリア、美術館や記念館などの文化施設、パークゴルフやテニスコートなどのスポーツ施設、自然の中を散策できる園路、ボートが乗れる大きな池など、とても充実しています。

 

芝生が広がるエリア「グリーンパーク」の広さは、なんと約8ヘクタール。行楽シーズンには、レジャーシートを敷きゆったりくつろいでいたり、のびのびとボール遊びをしたりと、思い思いのレジャーを楽しむ人がたくさん見かけます。帯広市内の学校では、遠足スポットとして定番です。また、グリーンパークの脇には、かつてギネスブックにのった400mの長いベンチがあります。

 

大型遊具のあるエリア「児童遊園」は、子どもたちに大人気。複合遊具のトーテムジャングルの他にも、ワクワクするような洞窟型の遊具もあります。休日には、元気に遊ぶ子供たちでいっぱいです。また、夏場には水遊びもできるようになるので、子どもたちのはしゃいだ声が一層ひびきわたります。

 

大人は、バーベキューをして楽しむ人たちも多いです。T嶋さんも近くのお肉屋さんで買って、バーベキューを楽しんだことがあるそうです。

 

また、園路では、木から木へと素早く走り回るかわいいエゾリスの姿を度々見ることができるんです。自然豊かなこの園路を通学や通勤に使う人が多いのも納得ですね。

 

 

緑ヶ丘公園は、桜の名所としても地元では有名です。春にはたくさんのエゾヤマザクラが咲き誇り、楽しませてくれます。

 

毎年5月上旬には、たくさんの人でにぎわう「おびひろ桜まつり」が行われています。T嶋さんは高校生の時、吹奏楽部に所属し、桜まつりでステージ発表をした楽しい思い出もあるそうです。

 

冬には「おびひろ氷まつり」が行われ、たくさんの氷像・雪像や冬の打ち上げ花火を毎年楽しみにしている人も多いです。

 

一年を通して親しまれている十勝の人の憩いの場「緑ヶ丘公園」に足を運んでみませんか?


緑ヶ丘公園

 

住所    帯広市緑ヶ丘2