地元の人も観光客も魅了する、老舗のパン屋さん。

 

喫茶 K野さん と 

総務課 Y澄さん

「私のイチオシ十勝!」

 

 

K野さんのオススメ柳月

きなごろも

1個 105円

「もちもちのお餅にたっぷりきな粉。昔と変わらない味が大好き。」

Y澄さんのオススメ柳月

ソシソンショコラ

1本 600円 ※期間限定品

「おやつやお酒のおつまみに最高。これで600円はびっくりです。」


2人が熱く紹介してくれたのは、老舗のパン屋・満寿屋商店(ますやしょうてん)のフラッグシップ店『麦音(むぎおと)』です。

 

満寿屋商店は、十勝に住む人なら知らない人がいないほど、十勝の暮らしの傍にあるパン屋さんです。子供の頃、親子で食べていた満寿屋商店のパンを、大人になり自分の子供と一緒に食べるようになった。なんて人が、たくさんいるくらい昔から親しまれているパン屋さんです。

 

そんな満寿屋商店には、昔ながらのパンはもちろん、美味しく進化した今どきのパンも数多くあります。また、お店によって、作られているパンの種類が一部違うので、お店によっていろいろ楽しめるんです。

K野さんとY澄さんの二人が好きなのは、十勝にある中でも「麦音」。特にY澄さんは、毎週通ってます!というほど、熱烈な麦音ファンです。

 

麦音は、なんと11,000㎡という敷地面積日本一のパン屋さん。その広い敷地には小麦畑が広がり、のどかな景色を見ながらカフェスペースで焼き立てのパンが味わえます。

 

K野さんとY澄さんも、その景色を見ながら食べるモーニングセットが大好きでよく利用しているそうです。しかも、早朝6:55開店というのも魅力の一つとのこと。K野さんは、パンと一緒に「クラムチャウダー」も頼むそうです。サイドメニューも要チェックですね。

他にも、麦音限定の商品「麦音メロンパン」、苺、生クリーム、十勝産小豆をサンドした「満白(ましろ)フルーツサンド」、十勝産チーズをこれでもかってくらい使った「とろ~りチーズパン」など。

 

2人はいっぱいオススメのパンを教えてくれました。

 

地元の人も、観光の人も大満足する満寿屋商店の「麦音」。十勝に来た際は、ぜひ寄ってみてくださいね。


麦音

 

住所    帯広市稲田町南8線西16-43

 

電話    0155-67-4659

 

営業時間  6:55~20:00

      (冬期11月~2月 6:55~19:00)

 

HP    https://www.masuyapan.com/